ランドセルの手入れ方法|主婦の味方!趣味の時間作りとランドセルやスーツ購入での人気節約術

人気のランドセルの状態を良く保つために手入れをしよう

ランドセルの手入れ方法

ランドセル

汚れを落としたいとき

人気のランドセルを購入したのであれば、汚れのない状態で使いたいものです。しかし、それでも毎日持っているものだからこそ、汚れはついてしまうでしょう。そんな汚れた時には、台所用の中性洗剤でランドセルの汚れ部分を拭き取っていきます。優しく拭き取るようにしましょう。

長く使用するために

6年間同じランドセルを持つわけですから、ランドセルの日々のケアは大切です。その日々のケアこそが6年後の状態を左右します。そのため週に何回かはランドセルを乾拭きするなど、軽い汚れを落としていきましょう。

水分がついてしまったとき

天候の影響で雨に濡れてしまったときや、汗でランドセルの背中部分が濡れてしまったときは必ずその度に乾拭きしましょう。水分を放置しておくとランドセルが傷んでしまうこともあります。

ランドセルの素材について

素材を理解する

子供の6年間を支えるランドセルは、素材を理解して選ぶと良いでしょう。素材によって見た目や質感は変わります。その他にも耐久性や使い勝手にも関わってくるので、素材を知っておくことは必要です。

人工素材

人工皮革と呼ばれる素材は、ランドセル商品の中でも多く作られている素材です。雨などの水分にも強いのでお手入れが簡単といった認識を持たれている方が多いようです。

天然素材

天然皮革製品は、時間が経っていくほど味わいのある状態を楽しめるという特徴があります。そのため長い期間使用するランドセルに向いていると言えるでしょう。強度も高いため、耐久性があります。

コードバン

コードバンは馬の革を使用していて、高級な質感が特徴的です。馬の革といっても限られた条件の中で選ばれているため、高級感があります。そのため希少価値の高いランドセルと言えるでしょう。

広告募集中